「おそろいね」をサイトに載せました。

少し前に、夏にマルイワンのLeLeJunie Moon店内で開催された「~Blytheを愛する者によるBlytheを愛する者たちへの展覧会~」に出典した作品「おそろいね」を、Site of TOMIZAKI NORIの作品のページ(「絵作品 GALLERIES」)にアップしました。

20131122a.jpg


ツイッターに書くこととFACEBOOKに書くことと、分けて考えてしまうので、ブログが最近更新できていないなあと、思ったりしています。。。

先週の。

先週、カフェ百日紅に行ってきました。
友達の浅田君の個展の最終日、見てきました。

浅田君と話ながら、芳名帳に描いた絵。
20121227a.jpg

私の龍馬イラスト展に出展している絵

私も出展している2010年から各地を巡回した「私の龍馬イラスト展」(サエキけんぞうさんプロデュース)は、現在、高知県立坂本龍馬記念館で「私の龍馬イラスト展in土佐」として開催中です。
8/1から開催されているこの「私の龍馬イラスト展in土佐」も、今月末、9/30までとなりました。
お近くの方、どうぞ覗いてみて下さいませ。

「私の龍馬イラスト展in土佐」
http://tominori.blog48.fc2.com/blog-entry-1015.html

私が出展している絵は、これです。(ネット上では初公開)

20120925c.jpg

私の龍馬に対するイメージは、実業家なんです。
なので、龍馬が現代に生きてたら、青年実業家だったろうなあ、という思いで描いた絵です。
新しいもの好きで手にiPadでも持ってるだろうなと。
(「私の龍馬イラスト展」の開始のこの絵を描いた頃は(2010年)は、iPadが発売されたばかりだったのです。)

「私の龍馬イラスト展in土佐」が始まったばかりの8/3の高知新聞。
(↓クリックで大きくなります)
20120925b.jpg

学研「ムーSPECIAL 大ピラミッドと古代エジプトの謎」

学研「ムー」のムック本「ムーSPECIAL 大ピラミッドと古代エジプトの謎」に以前描いたイラストを再掲載していただいてます。


「ムーSPECIAL 大ピラミッドと古代エジプトの謎」
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1340548100



表紙(B6サイズのムック本です。)
20120924a.jpg


P7
20120924b.jpg


P9
20120924c.jpg


P14~15
20120924d.jpg


ムーは、中学生の頃から読んでましたが、楽しいよ。

「Gothic&Lolita Bible」の携帯サイトに1点、壁紙がアップされました。

「Gothic&Lolita Bible」の携帯サイトに富崎NORI作品の待ち受け画面が、昨日、一点追加されました。
先に4/5にアップされている8点と合わせて、会員の方は、どうぞダウンロードされてくださいませ。

20120401glb.jpg


先日のブログでお伝えしましたとおり、「Gothic&Lolita Bible」の携帯サイトは、4月27日16:00で配信が終了する予定です。
(auの新規会員登録は3/30まででした。SoftBankは、4/18まで、Docomoは、4/27まで新規会員登録できるそうです。)

現在、携帯サイトのトップ画面にこの↓「富崎NORI」のバナーが出ていますので、
bana.gif
終了までに、ぜひ、どんどんダウンロードしてくださいね。

あと、その携帯サイト「ゴシック&ロリータ†バイブル」のトップ画面の下の方にある「†BACK NUMBER†」には、富崎NORIの初期作品を使った短編小説を書いていますので、こちらも、どうぞご覧くださいませ。



携帯サイト「ゴシック&ロリータ†バイブル」の説明もまた書いておきます。
==============
[月額¥315(税込)]

全国の乙女から絶大な支持を受けるファッション誌『ゴシック&ロリータバイブル』公式サイト★
Mana様(Moi dix Mois)、宝野アリカ(ALI PROJECT)をはじめ、池田理代子や中村明日美子、香奈などゴスロリ界を代表するカリスマアーティスト・イラストレーターが集結!待受、FLASH、ムービー、デコメ、フレームなどがそろったモバイル最大のゴスロリ総合サイトです。
貴女のケータイも乙女度UP!雑誌の公式サイトだからできる特別企画も★

ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス方法 DoCoMo/au/SoftBank共通
メニュー → 画像・待受け → アート(総合) → 「ゴシック&ロリータバイブル」

==============

その他詳細はこちら
http://tominori.blog48.fc2.com/blog-entry-921.html


新作の携帯の待ち受け画像が「Gothic&Lolita Bible」携帯サイトにアップされました。

4/5に「Gothic&Lolita Bible」の携帯サイトに富崎NORI作品の新しい待ち受け画像、追加、8点アップされました。

先日のブログでお伝えしましたとおり、4月27日16:00で配信終了予定の「Gothic&Lolita Bible」の携帯サイトですが、最後まで楽しんでほしいと思います。

トップ画面にもこの↓「富崎NORI」のバナーが出ていますので、
bana.gif
終了までに、ぜひ、どんどんダウンロードしてくださいね。



サイトの説明もまた書いておきます。
==============
[月額¥315(税込)]

全国の乙女から絶大な支持を受けるファッション誌『ゴシック&ロリータバイブル』公式サイト★
Mana様(Moi dix Mois)、宝野アリカ(ALI PROJECT)をはじめ、池田理代子や中村明日美子、香奈などゴスロリ界を代表するカリスマアーティスト・イラストレーターが集結!待受、FLASH、ムービー、デコメ、フレームなどがそろったモバイル最大のゴスロリ総合サイトです。
貴女のケータイも乙女度UP!雑誌の公式サイトだからできる特別企画も★

ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス方法 DoCoMo/au/SoftBank共通
メニュー → 画像・待受け → アート(総合) → 「ゴシック&ロリータバイブル」

==============


携帯サイト「ゴシック&ロリータ†バイブル」は、こちらからアクセスできます。
20120401glb_2.jpg


またはこちらから。
「Gothic&Lolita Bible」の携帯用サイト http://glbm.jp



ゴスロリバイブルのPCサイト(ページ下部にあります。)
http://www.indexcomm.co.jp/kera/mook_01.html


配信会社しているアールビバン株式会社のPCサイト
http://www.epicturez.com/site_gothloli.php

20120401glb.jpg


どうぞよろしくお願いします。

熟した実

先日の個展で展示しました新作の「熟した実」を富崎NORIサイト内のギャラリーにアップしました。

Site of TOMIZAKI NORI
http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/

saku_zyuku.jpg

飴と傘

先日の個展で展示しました新作の「飴と傘」を富崎NORIサイト内のギャラリーにアップしました。


saku_amekasa.jpg


Site of TOMIZAKI NORI
http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/

イオンを知る

10/25発売のNewtonシリーズのムック本 「BASIC SCIENCE ILLUSTRATED イオンを知る」の中のイラストに使っていただいてます。以前描いたイラスト再掲載です。 
(富崎NORI 102~103ページとなっていますが、間違ってるようで、本当は、100~101ページです。)


20111027a.jpg

20111027b.jpg

サイトのギャラリーに「歩く」追加しました。

5月に原宿の「A STORY」さんで開催された「ポジティブ展」に出展した「歩く」を、サイト内のギャラリーに追加しました。

http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/

20110922aruku.jpg


猫目窓

5月に大阪の乙画廊さんでの展示会「(仮) 定説・猫ARTは売れる」に出展した作品の画像を「Site of TOMIZAKI NORI」のギャラリーに追加しました。
文章も追加しています。


20110622neko.jpg


それと、現在参加中のパラボリカでの「幸福な王女さま ~黒色すみれと仲間たち~」展、ご覧いただいた皆様ありがとうございました。明日(日付けは今日ですが)6/27(月)までとなりました。

ワインバー・クリマ

前回の個展の際にワインバーのオーナーの方が何点も作品を購入してくださったのですが、そのオーナーのお店(六本木のワインバー)の店内に2点展示してくださっているそうです。
今度見に行ってみようかなあ。


追記(20110630)
ワインバー・クリマさんでは若い作家さんの応援をしてくださっていますので、時々、展示作品を変えるそうで、今日(6/30)より他の作家さんの展示がされています。(富崎NORIの作品は今日より3週間程見れないと思います。)
その後、富崎NORIの作品を展示されるそうです。


Wine Bar Climat(ワインバー・クリマ)
http://www.climat.org/
〒106-0032
東京都港区六本木5-16-52 六本木フォーラムビル B2F
電話番号 03-3589-3033

20110623climat.jpg

乙画廊さんでの展示風景

乙画廊さんで現在開催中の「(仮)定説・猫ARTは売れる」に参加しているのですが、その展示風景が乙画廊さんのブログに各作家さんごとに載っています。

http://otogallery.exblog.jp/15510772/

額の下に貼ってあるのは作品名など書いたキャプション。作品名は「猫目窓」。
左の壁に貼ってあるのはプロフィール。猫の形に切り取ってます。猫に見えないけど。
乙画廊さんのキャプションとプロフィールは各作家さんが作るんですよ。
5/21(土)までなのでお近くをお通りの際は覗いてみて下さいませ。

20110513neko.jpg

乙画廊 OTO GALLERY
乙画廊ブログ OTO-BLOG

ギャラリーに追加。

2月にヴァニラ画廊で行なわれた「幽霊画廊」【世にも怪異な魂の響作展】に出典した作品「オバケ鞄」を
サイトの「ギャラリー」にアップしました。
(サイトでは短い散文を追加してます)

http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/


20100416obakjpg.jpg



ギャラリーに追加。

先日の月曜日は「幽霊画廊」展開催中のヴァニラ画廊に少し在廊してきました。
画廊の方に無理を言って自分の展示している額縁を交換させてもらいました。
あわせて、販売していただくポストカードも納品してきました。

よく考えたらヴァレンタインデーで、なんだか狙って在廊してるみたいだなと思い「チョコレート持って来ないでいいですよ」ってツイッターかブログに書こうかと思ったんですが、それもなんだ催促しているみたいで、書かなかったんですが、来て下さった方がお菓子とか持って来て下さったりとかして、すみません。でも嬉しいです。ありがとうございました。
ちなみに、私が知り合いの展示会に顔を出す時は、リポビタンDを手みやげに持って行ったりしますが、ほとんど買うの忘れて手ぶらでも行くことの方が多いです。

「幽霊画廊」展は今週の土曜日までですが、あと、2/18(金)、2/19(土)に在廊しようと思います。
いずれも15:30ぐらいから居るつもりです。
(☆営業時間が、平日は19時まで。2/19(土)は、17時までです☆)
500円の入場料かかるので、申し訳ないですが、余裕がございましたら遊びにきてくださいませ。


それと、ギャラリーに一枚画像をアップしました。

2011年1/14(金)~2/5(土)に大阪の乙画廊さんで
開催された展示会「(仮)うは兎のう ”RABBIT'S INITIAL IS R”」に出展した「ビニールのウサギ」です。


サイトの「ギャラリー」に置いてます。
展示会では付けていなかった詩をつけています。

クリックで大きくなります。
saku_vinyl_usa.jpg


限定10枚のプリントです。
乙画廊さんでも預かって販売していただいてます。
ご購入希望の方は乙画廊さんか、私(メール)までお問い合せ下さいませ。





在廊予定とギャラリーに追加と雪

参加している「幽霊画廊」展(銀座のヴァニラ画廊)ですが、開催期間の半分がもう過ぎてしまい、2/19(土)までとなりました。
今回のような、有料(500円)での展示会には初めて出展していますが、残り一週間のうち在廊できる日は顔だしてみようと思っています。
いまのところ、2/14(月)、2/18(金)、2/19(土)に在廊しようと思います。
いずれも15:30ぐらいから居るつもりです。
(☆営業時間が、平日は19時まで。2/19(土)は、17時までです☆)
ご来場の様子みながら閉店時間まで居るか適当に切り上げるかしようと思っています。
前半用意できなかったポストカードも置かせて頂きます。


それと、サイトのギャラリーに一枚追加しました。
サエキけんぞうさん率いる、ハルメンズの幻の3枚目のアルバムのジャケット用に書かせて頂いた絵です。
しつこく何度もブログに載せていますが。。。
(詳しくはブログに書いていますので→こちらへ ) 

サイト(http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/)の目次の「ギャラリー」から入れます。


20100905_21seik.jpg



写真は、12/11の夜。近所の公園の雪
20110212_1.jpg



ムー2月号

発売中の学研ムー2月号ですが

20110119mu1.jpg



その中の特集で一枚イラスト描かせていただきました。

20110119mu2.jpg



1/22の大阪、夕顔楼での樋口ヒロユキさんとのトークライブ、予約受付中です。お会いできること楽しみにしています。

http://tominori.blog48.fc2.com/blog-entry-761.html

ギャラリーに追加。

10月に開催されました代官山のJunie moon(ジュニームーン)さんの「Midnight Spell~Cinderella story~展」に出展しました作品をホームページのギャラリーにアップしました。
http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/

後日文章を付け加える予定です。


20101129cinderella.jpg


朝4時半頃。新宿駅の東口。

先日の土曜日は、ビックサイトまでデザインフェスタに顔を出し、銀座のヴァニラ画廊の7周年記念のパーティに。作家さんだけの参加ですが結構な大人数で画廊内は一杯。誰が誰やら分からない中、以前からご挨拶したかった方にも挨拶できました。2次会の場所へ移動して気付いたら終電終わり、一人新宿のファミレスへ。
ファミレスでご飯食べながら絵でも描いとこうと思ったけど、いつも持ってる筆記道具ないので、ボールペンで落書きしながらで時間をつぶして始発で帰宅。

落書き中。
20101107_1.jpg

朝4時半頃。新宿駅の東口側の植木に業者さんがイルミネーションを付けているところだった。印象的だった。
20101107_2.jpg

「人参とウサギ」

ポスターハリスギャラリーでの個展で展示しました作品「人参とウサギ」をサイトにアップしました。

サイト内の左の目次にあるギャラリーから入れます。
http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/

ninzinusagi.jpg

「木とはさみ」と「お話し」

作品「木とはさみ」と「お話し」をサイトにアップしました。

サイト内の左の目次にあるギャラリーから入れます。
http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/



「木とはさみ」
20101017kito.jpg





「お話し」
20101017ohanasi.jpg




この作品は、先日の個展「赤い紐」で展示したもので、2つで1つになってるといってもいい作品です。
少しだけ実験的作品です。
同じ女の子を同じポーズのまま使っています。

女の子の表情は同じですが、小道具やタイトルが変わるだけで、女の子が今思っている事が変わると思います。
個展では、それぞれどのような言葉が入るか、想像してもらえたらと思い展示してみました。

サイトでは、文章を付けてます。








「蝶」

作品「蝶」をサイトにアップしました。

サイト内、左の目次のギャラリーから入れます。
http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/


20100919tyou.jpg


「見つかる」

作品「見つかる」をサイトにアップしました。

サイト内の左のギャラリーから入れます。
http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/

20100916mitu.jpg

今日9/3(金)21時、サエキけんぞうさんのユーストリーム見てね。

先ほど、ツイッターに書きましたが、サエキけんぞうさんの初期のバンド、ハルメンズ。今回、そのジャケ画、描かせていただきました!
今日9/3(金)21時、サエキけんぞうさんのUstream(ユーストリーム)生放送で見れるはずです!見て下さいませ!

http://bit.ly/9hpbWV


------------------------------------------------------------------
サエキけんぞう×野宮真貴×桃井はるこ「21世紀対談」

伝説のニューウェーヴ・バンド〝ハルメンズ〟デビュー30周年を記念して、10/20にリリースされますハルメンズ関連商品にもSpecial Guestとして参加しております、野宮真貴(元ピチカート・ファイヴ)、桃井はるこを迎え、〝サエキけんぞう×野宮真貴×桃井はるこ〟という奇跡のコラボでUstream生放送を行ないます。『21世紀』というキーワードを軸に、〝ニューウェーヴ〟〝初音ミク〟〝渋谷系〟〝アキバ〟など、様々なジャンルについて対談します。 伝説のニューウェーヴ・バンド〝ハルメンズ〟デビュー30周年を記念して、10/20にリリースされますハルメンズ関連商品にもSpecial Guestとして参加しております、野宮真貴(元ピチカート・ファイヴ)、桃井はるこを迎え、〝サエキけんぞう×野宮真貴×桃井はるこ〟という奇跡のコラボでUstream生放送を行ないます。『21世紀』というキーワードを軸に、〝ニューウェーヴ〟〝初音ミク〟〝渋谷系〟〝アキバ〟など、様々なジャンルについて対談します。
------------------------------------------------------------------

「私もお外に出たいです」コラボ。

個展でコラボで作成した「私もお外に出たいです」をサイトにアップしました。
(サイト内の左のメニューの「ギャラリー」から入れます)
http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/

20100830osoto.jpg

私のイラストに合わせてドールカスタム作家のみつばち@BabyBeeさんと、人形服作家のHIROKOさんにブライス(Blythe)をカスタマイズしていただき展示しました。
お洋服の布地は、イラストを製作する前にHIROKOさんと実際の布地を決め、その布地をスキャンしてイラストに使っています。
ブライスのお洋服もその決めた布地で、HIROKOさんがイラストのお洋服と同じデザインでお洋服を作って下さっています。
ブライスの肌の質感や、お化粧もイラストや私の要望に合わせて、みつばちさんがカスタマイズしており、髪の毛も色を調整したウィッグを別注で作ってくださいました。さらにそれをイラストに合わせてカットしています。

ブライスの顔の輪郭は私のイラストのお人形とは違いますので、私のイラストと全く同じ髪型というより、私の要望で、イラストに似せながら、ブライスが可愛くなる髪になるようにカットしてもらってます。


20100830osoto_bly.jpg


ブライスの展示に関してはCWCさんの許可の元、展示させていただきました。

20100731_b_cre.jpg


球体関節式 リナ

サイト(http://www.ne.jp/asahi/doll/doll/)のギャラリー内の「球体関節式写真」に下記の2点追加しました。



こちらは今回初めてのお披露目です。
「球体関節式 リナ 弐」
rina2_blg.jpg




こちらは、トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.42「ドールホリック~機械仕掛けの花嫁を探して」に掲載の、
「球体関節式 リナ 参」
rina3_big.jpg

UNDERGROUND ILLUSTRATION'Sが届く

先月のブログに書いた「Alamode Magazine」の別冊、「UNDERGROUND ILLUSTRATION'」が届きました。
http://tominori.blog48.fc2.com/blog-entry-610.html



表紙
0519a.jpg


私の作品は、2点掲載して頂いてます。。
サイズが大きく、色もいい具合で印刷されてとても素敵なイラスト集になっていると思います。
0519b.jpg




「UNDERGROUND ILLUSTRATION'S」
販売店などはこちらに記載されています↓
http://www.artism.jp/undergroundillustrations01.html


詳細も再度記載しておきます。見かけましたらどうぞお手にとって見て下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★00年代アンダーグラウンドシーンで活躍したイラスト作家の作品を後年まで伝え残したいという気持ちで企画したAlamode Magazine別冊オムニバスイラスト集「UNDERGROUND ILLUSTRATION'S」。掲載筆頭にTrevor BrownやNicoletta Ceccoliを迎え、今井キラ、富崎 NORI、たま-tama-などアンダーグラウンドシーンを代表する大型巨匠達が集結!!

■Alamode Magazine:
アンダーグラウンドシーンに生まれたゴシック、ロリィタ、サイバー、フェティッシュ、秋葉系やカテゴリー化出来ない様々なスタイルのイベント紹介から国内のクラブシーンで活躍しているDJ・バンド・パフォーマー達の特集、そして原宿などを中心とした個性溢れるファッションブランドに様々なアートとして表現する写真家・イラストレーター・人形作家達などをピックアップしてシーンの活性化を更に1段階持ち上げるべく発刊。日本で育つ新たな文化を世界に向けて発信して多様化する価値観に対応しながら、アンダーグラウンドシーンのフロントラインをハイクオリティに伝える。

"Gothic","Lolita","Cyber","Fetish","Akiba-kei" were born in the underground scene. I convey the club event of various styles with this magazine. A special feature of "DJ","band","performer" playing an active part in the Japanese club scene. And the introduction of a fashion brand full of the personality that assumed Harajuku the center. I introduce photographer / illustrator / doll writers expressing it as various art. For the activation of the scene, I send the new club scene which grew up in Japan for the world. And I introduce the front line of the underground scene into the high quality to satisfy the sense of values to diversify of the reader.

■UNDERGROUND ILLUSTRATION'S:
http://www.artism.jp/undergroundillustrations01.html

■Alamode Magazine mixiコミュニティ:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3485883

■ARTiSM(総合情報サイト):
Official Site:http://www.artism.jp/

Mixi Site:http://mixi.jp/view_community.pl?id=1211816


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


TH No.42「ドールホリック~機械仕掛けの花嫁を探して」

次号のTH No.42「ドールホリック~機械仕掛けの花嫁を探して」で表紙に使って頂いてます。
表紙と、中に掲載の短いお話と絵を新作で描き下ろしです。
加えて新作写真作品が数点入っています。
美術評論家の相馬俊樹さんが評論して下さってます。
4/30頃店頭に並ぶと思いますので、ご覧いただけると嬉しいです。




h42_big.jpg

アトリエサード
http://www.a-third.com/


トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.42
http://atelierthird.jugem.jp/?cid=39

amazon
TH no.42 ドールホリック~機械仕掛けの花嫁を探して



以下、アトリエサードさんのサイトより転載


===================
トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.42
「ドールホリック~機械仕掛けの花嫁を探して」
===================

A5判208頁・定価1500円(税込)ISBN 978-4-88375-114-3
発行=アトリエサード/発売=書苑新社(しょえんしんしゃ)
4/30ごろ店頭に!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人は、人に似たものを見ると恐怖する。
その一方で、非常な熱意でもって
人間もどきを夢想し、生み出そうとしてきた。
なぜ人は、人間もどきを恐れながらも愛するのか。
究極的に人は、人よりも人間もどきを選択することになるのだろうか――。

人形からアンドロイドまで、人間もどきへの愛着を探る。

===================
■主な内容
===================
肉●富崎NORI
富崎NORI~完全少女への偏愛●相馬俊樹
三浦悦子~現代のフランケンシュタイン●沙月樹京
こやまけんいち絵本館1「砂男」●こやまけんいち
――――――――――――――――――――
外見的精巧さの最先端~オリエント工業のラブドール●沙月樹京
オリエント工業 工場見学記●あや野
空気人形~“心”の寓話
――――――――――――――――――――
西条美咲インタビュー~人形の世界に入っていきたい。
ジゼル・ヴィエンヌインタビュー~人形がすべての始まりです●取材・文=志賀信夫
監督 塚本晋也インタビュー~鉄男がふたたび暴れまくる!●文=西川祥子&編集部
内部に秘めた“鉄への意志”~「鉄男」「鉄男�」を読む●梟木
――――――――――――――――――――
タナトス機械からエロス機械へ●樋口ヒロユキ
アンドロイドの心はどこにある?~ジェミノイドにみる哲学●沙月樹京
――――――――――――――――――――
ある隠遁者Sの書斎談義~トレヴァー・ワトソン、アラン・ダニエルズ、H・R・ギーガー●相馬俊樹
すでにわれわれは、アンドロイドに支配される時代に向けて歩み出している、かもしれない。
     ~「R.U.R.」から「To Heart」のマルチ、「ちょびっツ」へ●沙月樹京
官能的機械美の未来~空山基●相馬俊樹
“花嫁”は夜汽車に乗って、さえも。笑気ガスが与えられたとせよ●加納星也
機械仕掛けの人形愛~ホフマン、リラダン、デュシャン●志賀信夫
――――――――――――――――――――
機械仕掛けの死体●文/写真=釣崎清隆
四方山幻影話3●写真&文=堀江ケニー
――――――――――――――――――――
機械になりたい(Including The Flowers of Romance)●本橋牛乳
あなた私を食べないの? それなら私があなたを食べてあげる
     ~ラヴドールは午後のお茶を飲みながら何を夢見るのか?●大野英士
モダニズムという不遜な作業●高原英理
――――――――――――――――――――
Review
  ヤプーズ「バーバラ・セクサロイド」●絵と文=林アサコ
  赤江瀑「殺し蜜狂い蜜」●絵と文=古川沙織
  ヴィリエ・ド・リラダン「未来のイヴ」●梟木
  吉浦康裕監督「イヴの時間」●沙月樹京
  式貴士「ヘッド・ワイフ」●相馬俊樹
  「ブレードランナー」●絵と文=さえ ほか
――――――――――――――――――――
SPECIAL RECOMMENDATION
  バイオレンス美人画家・市場大介の希有な画家人生●沙月樹京
  ――――――――――――――――――
  トレヴァー・ブラウン&山吉由利子展「アリスの時間」~こんなアリスは手に負えない!
  ベクシンスキ作品集成~孤高の画家の全貌がここに!
  Kwon Kyung Yup展~浄化されていく“痛み”
  なんと、堀江ケニー、西川祥子、あや野が、同時期に同じギャラリーで個展!
  田川春菜~“かわいくも変”な宇宙
  埜亞/衣倆/森馨 人形展「姫君のまどろむ味蕾」~エロスが潜む人形姫達の饗宴
  シュウゾウ・アヅチ・ガリバー EX-SIGN~真摯な記号のメッセージか、巧妙な悪意を秘めた知的詐術か●樋口ヒロユキ
  根橋洋一個展~裸体、草花等が一丸となったエロスの大波●相馬俊樹
  擬態する魔導士、ユイスマンス~大野英士『ユイスマンスとオカルティズム』に寄せて●樋口ヒロユキ
――――――――――――――――――――
写真表現の現状とその魅力●飯沢耕太郎×相馬俊樹
美のパルマコン《3》~厚地朋子、坂本夏子、竹内公太、村田宗一郎●樋口ヒロユキ
TH Recommendation●井上俊彦、小林美恵子、志賀信夫、いわためぐみ ほか
表紙●富崎NORI
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


大ピラミッドの謎と真実

学研ムックムー謎シリーズ 「増補改訂版 大ピラミッドの謎と真実」にピラミッドの図説イラストを(少し加筆して)再録していただいてます。
ピラミッドの新説の建造方法を描かせてもらいました。


今月頭に発売されています。

mook_pi1.jpg


mook_pi2.jpg



時計も宣伝。
デザイン:富崎NORIデザイン、製作:Gothic Laboratoryの腕時計。
ゴシックさんやロリータさんはもちろん、そうでないお洋服でも合います。







ハガキサイズ

昨年の11月にスパンアートギャラリーさんで開催された「アリス百花幻想」に参加させてもらったのですが、絵のサイズがハガキサイズという企画だったので久しぶりに手描きをしようと思って、手描き作品を出品したのですが、その塗りの練習用に絵を描いたのです。それがなんだか色を塗るのがもったいなくなって(色塗りに自信がなかったのです)塗れなかった。
その3枚の絵。
その時期に、丁度、Fairy wishさん主催の「不思議の森の洋品店」でコラボや旧作の展示させてもらってたので、「不思議の森の洋品店」で何人かに見てもらったら以外と評判よかったので、これからこんな感じも描くのもいいかなあ、などと思ってます。(でも、まだ描いてませんが。)

b.jpg


c.jpg


a.jpg

†††††††††

プロフィール

tomizaki nori

Author:tomizaki nori
イラストレーターの
富崎NORIです。
(富NORI)
ホームページはこちらです。
Site of TOMIZAKI NORI

手描き、2DCG、3DCG(ソフトはshade)、ストーリーなど
お仕事のご依頼、お問い合せ、お待ちしております。



ゴシック&ロリータ(ロリィタ)・
球体関節人形・乙女・少女趣味


ツイッターnori_tomizaki
(ブログ下部にも表示中です)

†††††発売中†††††

21世紀さんsingsハルメンズ
top21se.jpg


☆富崎NORIと
Gothic Laboratory
 のコラボ時計
Wire
  Black Elegant Wire Red

作品集 富崎NORI「幻の箱で創られた少女」発売中



TH no.36 胸ぺったん文化論序説


『ステーシーズ 少女再殺全談』大槻ケンヂ著 (角川文庫)表紙イラスト


大槻ケンヂ氏公式サイト

角川書店のサイト

☆作品集DVD(PC用)全国パソコンショップにて発売中。
Shade カリスマアーティスト作品集 富崎NORI

 発売元イーフロンティア


幻想少女?わ・た・しの国のアリス (トーキングヘッズ叢書 第 32)



「トーキングヘッズ叢書(TH series) No.26 特集★アヴァンギャルド1920」


巻頭カラーで個展リポートなど特集掲載。

 発売元アトリエサード




ama_clara2.jpg
ClaraBow VOL.2?永遠少女のためのファッションマガジン (2)


ama_dd7.jpg
Dolly Dolly ドーリィ*ドーリィ (Vol.7) お人形MOOK


ama_bibl16.jpg
ゴシック&ロリータバイブル (Vol.16)


ama_bibl16.jpg
世界のサブカルチャー (NT2X) (NT2X)

ツイッターも表示中
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
††††††



カテゴリー
月別アーカイブ
†††

RSSフィード